ブログトップ | ログイン

さくらおばちゃんの趣味悠遊

タグ:旅 (国内) ( 37 ) タグの人気記事

8泊9日と言う、いつもより長い滞在だった千葉、埼玉。
まあ、子供たちとも会って、いろんな話をして、様子も見ることが出来て、良い時間を過ごしました。
今回は、孫、優ちゃんの1歳のお誕生日をお祝いするのが目的だったので、それが滞りなく終えられて良かったです。

あとは、体調不良の娘のところでおさんどんをしたり、お友だちとランチをしたり、東京散策もあったり、目いっぱい動けたかな。
そうそう、台風の影響も少しあったので、のんびりした日もあったけどね( *´艸`)クスクス

そして昨日のこと、今回初めて利用したジェットスターは成田発着。
子供たちのところに行くには、成田発着はとても都合が良いこともわかって、これから♪♪さくら♪♪が一緒でないときは、ジェットコースターを使うことになるんでしょうね。

でも、昨日は滑走路がすごく混み合っていて、離陸するのが予定よりも15分も遅れて、当然のことながら大分着も15分遅れ。
夕方遅い便なので、気が急くことも確かです。
数日前に友達が利用した時は、同じ便でも10分も早く着いたそうで、その日の滑走路状況にも関係するのでしょうね。

ジェットスターは運賃は安いけど、座席予約をするのも有料、荷物も大きくなると有料と、何かと追加料金も必要です。
今回は座席を前の方にしたかったので、往復とも有料でお願いしました。

だからこそ見れた景色もあったけどね~\(>∀<)/

まずは久しぶりの成田空港、北ウイングです。

b0175688_20133643.jpg
そして、滑走路で待っている間の画像も\(>3(O^-)/ウフ☆
羽田空港でもよくあったけど、成田空港でもあるんだ~、滑走路がかなり渋滞気味でした(´A`。)グスン

b0175688_20133627.jpg

b0175688_20133647.jpg

やっと離陸です。

羽田空港を利用していたときは、だいたいのコースが頭にあったので、あ~今どの辺りを飛んでるんだな、とかわかったけど、成田発着では行きも帰りも、どの辺りを飛んでいるのかがさっぱりわかりません(´A`。)グスン
飛び立ってすぐの景色、これは千葉のどこかなのかな。。。
関東は日が暮れるのが早いので、もうすでに街の明かりが見えます。

b0175688_20133683.jpg



雲の切れ間から見る街の灯りも、とってもきれいです。
お天気は良いけど、薄い雲が。。。
その先にみえる街が特に風情がありましたよ~

b0175688_20133644.jpg

そして、しばらく飛んでいると、遠くにお山が。
あの山、もしかしたら富士山?

b0175688_20133646.jpg
じっと目を凝らしてみていたら、どんどん近づいてくる富士山、飛行機からならではの景色ですよね。
こんなに近くに見えるなんて、ちょっと感激しちゃいました。(もちろん望遠で撮ってます)
前日に初冠雪の富士山です。

このあと、機長さんからアナウンスが。
『ただいま、左側にとてもきれいな富士山が見えています』って\(^o^)/

b0175688_20133633.jpg

b0175688_20133689.jpg

初冠雪の富士山を堪能させてもらって、そろそろ大阪辺りなのかなぁ?街の灯りがきれいに見えました。

b0175688_20133607.jpg
飛行機は遅れたけど、なんだかとっても良いものを見せてもらえたようで、次からも席はここにと心に決めました(ノ ∀`*)σプププwww

飛行機が遅れると、空港から大分市街に向かうバスはどうなるのかな?と心配をしていたら、そこはやっぱり考えてくれているんですね、臨時便が二本出ました。
高速を走る、大分駅直行便と、別府にも寄るために途中から一般道を走る便。
私はいつも直行便を使うので、空港から1時間ほどバスに揺られて帰ってきました。

千葉や埼玉にいる間にも、スマホなどでブログをアップしていたので、今回は上京中の写真は整理しただけで終わりです。
でも、私にはスマホでの投稿は難しかったかな、特に老眼の目には小さすぎる文字は大変。
誤字脱字も多くて、あとで見直してみても恥ずかしいばかり。
直せるところは直したけど、お見苦しいブログを読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。

またこれから、毎日の家ご飯ブログ、頑張ります。

by april777yi | 2014-10-18 21:10 | ある日の事 | Comments(2)

柳川おひなさま水上パレード日帰りツアーの続きですが、お昼ご飯のあとは私たちも船に乗りました
お堀めぐりです
途中には橋もたくさんあって、船頭さんの『頭を下げて~』の一声で、みんな船底にしがみつくような感じで、面白かったですww
さあ、出発しますよ~
b0175688_15463580.jpg
船の上からの景色も堪能しました
b0175688_15473549.jpg
b0175688_1548417.jpg
b0175688_15481547.jpg
橋をくぐりま~す
b0175688_15483777.jpg
お堀に飾ってあるさげもんも下から見ると
b0175688_19304763.jpg

お堀にはところどころにひな壇があったり、いろんな花が咲いていたり橋もたくさんあって、キョロキョロしてしまいます
b0175688_19351931.jpg
b0175688_19355078.jpg
こんなに狭いところもくぐるんですよ
b0175688_19374792.jpg
b0175688_1938192.jpg
最後の橋で~す
b0175688_19391364.jpg
b0175688_1939278.jpg
これで柳川での観光も終わり
たくさんのさげもんと、お雛様、水上パレードも見られて(水上パレードが始まる前と、道中の二度も見られるツアーは私たちのツアーだけだったそうです(*^-^)ニコ)、雨にも遭わず本当に楽しいひと時でした

この後バスは佐賀に向かい、佐賀城下ひな祭りを見物します
と言っても、城下町の散策をしながらのんびり町を歩く感じかな
町中でお雛様を祝っているようでしたが、特に旧古賀銀行あたりは古い建物も多く、散策している人も多かったです
b0175688_2093838.jpg
b0175688_2095314.jpg
b0175688_20101064.jpg
b0175688_20103998.jpg
b0175688_2010538.jpg
b0175688_2011752.jpg

バスを止めた駐車場の前がちょうど佐嘉神社
佐賀神社ではなく、佐嘉神社、何か意味があるのかもしれませんが、特に調べてません
(・_・;)
お参りだけはきちんとしましたよ
b0175688_2020823.jpg

b0175688_20283158.jpg
b0175688_20284549.jpg

さあ、今回の日帰りツアーも無事に終わりました
午後からは雲が多くなって、小雨がパラパラの時間もあったけど、天気の崩れもなくて良かったです
そして、誰一人として集合時間に遅れることもなく、高速道路の渋滞も天候不順による迂回などもなかったので、予定よりも1時間半も早く大分駅に帰ってきました\(^ ^)/

大分駅からまた電車で二駅、最寄駅に帰ってきて、予定ではパパさんにお迎えを頼むはずだったけど、時間もそれほど遅くないので、帰りの所要時間も確認のため、また徒歩でてくてく。。
やっぱり帰りは上り坂ばかりなので、所要時間も少し多め、それでも20分あれば帰ってこれることを再確認できました
田舎なのでね、バスが当てにできないし、いざとなったら電車と言う手があることが分かっただけでも良かったかな(*'-')b OK!

バスと言えば、こんな田舎でも、田舎だからかな?車を持っている人が多くて、バスに乗る人が少なくなったせいか、バスの本数も激減
一時間に一本くらいしかないし、最終バスの時間も20時台とかみたいです
国道沿いに住んでいればまた違うんでしょうけど、我が家は国道から一歩入るので、不便です
千葉での暮らしが、どんなに便利なところに住んでいたのか、今更のように懐かしいです
でも、愚痴を言っても仕方がありませんね、ここで上手に暮らす方法を考えて、良いところを探して、残りの人生を少しでも楽しく過ごしたいと思います

始めての遠出ツアーで、楽しい時間を過ごせた半面、いろんな事を考えさせられました
さあ、また明日から元気で頑張るぞ~~
by april777yi | 2013-03-19 20:48 | | Comments(2)

昨日は大分に戻ってきて始めての遠出、日帰りツアーに行ってきました
千葉にいるころは、千葉発はもちろん、東京発のツアーもたくさんあって、より取り見取りだったけど、大分発のツアーは本当に少ない(・_・;)
旅行会社も少ない(・_・;)
なんか寂しいな~
だから、これと思うツアーは検証すべしですかね

今回のツアーは、福岡県の柳川、さげもんとお雛様の水上パレードを見て、お隣の佐賀県でさがのお雛様を見るものでした
お雛様の水上パレードは、3月17日と決まっていて、ツアーはそれに合わせたもの
でも、雨が降ると水上パレードは順延、でもツアー日程はもちろんそのまま続行
一週間前から前日までの天気予報はずっと傘マークがついていて、半ば諦めていたけど、前日になって晴れマークと小さな傘に変わってました
バンザ~イ\(^ ^)/
朝が早いから、日が昇る前に家を出る羽目に
でも、家から最寄駅までの所要時間も確認したかったので、歩くことにしました
行きは下り坂なので駅まで15分、意外と近い。。。帰りが問題だな
最寄の駅から大分駅までは二駅、7分、電車は2両編成か4両編成、朝は2両編成でした
b0175688_2330396.jpg

大分駅にはもうずっと行ってなくて、やっとここ数年で駅が高架になったんです
b0175688_23304597.jpg
駅ビルはまだ平成15年完成予定で、工事にもかかってなくて、駅前は寂しい(・_・;)田舎だ。。。

大分駅を出発して、同行の友人は次の停車場所から乗り込みます
別府から高速に乗って、一路柳川へ
高速も都会みたいに混んでいないから、意外と早くスムーズに着きました
柳川のお雛様と言えば、さげもん
これは伊豆稲取の吊るし雛と同じような感じで、お店の中や、水路の上に吊るしてあったり、とても可愛らしい飾りでした
b0175688_23345712.jpg
b0175688_23351785.jpg
b0175688_23371186.jpg
b0175688_23352897.jpg
b0175688_23353860.jpg
そして11時からお雛様の水上パレードが始まると言うので、出発の場所まで行ってみました
お雛様と言っても、人間ですよ
一般公募で選ばれたご夫婦の、お内裏様とお雛様、そして若い女性の三人官女、五人ばやしもいたかな
あとは、小さな子供の稚児がたくさん船に乗って、可愛らしいですね
船の先頭には神宮が乗り込み、お祓いをしながら進みます
b0175688_23412642.jpg
b0175688_23414098.jpg
お内裏様とお雛様と三人官女
b0175688_2342388.jpg
b0175688_23424914.jpg
可愛らしい稚児も
b0175688_2343437.jpg
b0175688_23435729.jpg
まだ出発はしないけど、私たちのツアーはお昼ご飯をいただくお店からも水上パレードが見られると言う事で、北原白秋の生家に行ってみることにしました
ここにもさげもんと雛人形が飾ってありました
b0175688_2346579.jpg
b0175688_23471084.jpg
b0175688_23472269.jpg
b0175688_2349831.jpg
北原白秋の書斎だった部屋です
b0175688_23481771.jpg
b0175688_23482892.jpg
北原白秋の記念館もあり、入ってみましたがここは写真撮影出来ません
館内には北原白秋が書いた童謡が流れていて、どれも懐かしいものばかりでしたemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif
b0175688_23512381.jpg

さあ、一旦集合してからお昼をいただくお店に行きます
お昼ごはんは『雛ちらし』
豪華ではないけど、味付けがとっても良くて、みんな美味しいといって食べていました
b0175688_23532953.jpg
b0175688_23534023.jpg

ご馳走さまでしたemoticon-0110-tongueout.gif
そうしているうちにお店の周りを囲っているお堀を、水上パレードがやって来ました
ちょっと屋根が邪魔だったけど、二階から見ると全体的に見ることが出来たので良かった\(^ ^)/
橋をくぐって船がやってくるけど、船頭さんも大変そう
b0175688_23565222.gif
この船に乗っているのは五人囃子かな、お囃子が聞こえます
b0175688_23583474.jpg
b0175688_23584950.jpg
お内裏様、お雛様、三人官女もやってきました
b0175688_23593171.jpg
b0175688_23594415.jpg
b0175688_23595721.jpg
可愛らしい稚児たちも、そろそろ飽きてきたかな
b0175688_011518.jpg
b0175688_013183.jpg
観光客ののる船とすれ違うときは、みんなカメラでパチリパチリ
そばで見ることが出来て良かったですね~
b0175688_03547.jpg
b0175688_032147.jpg
お堀は広いところもあるけど、狭いところもあって、橋の下をくぐるのも大変そうで、私たちもこの後船に乗りましたが、続きはまた明日。。。
b0175688_044023.jpg

今日も写真が多すぎて。。。(*⌒∇⌒*)テヘ♪
最後まで見ていただいてありがとうございました
by april777yi | 2013-03-19 00:10 | | Comments(6)

ちょっと中断していた南紀の旅、そろそろ仕上げないと記憶がだんだん遠くなる(T-T) ウルウル
三日目はどこに行ったのか、ちょっと不安だけど分かる範囲でアップします

三日目は串本ロイヤルホテルを出発して、那智山めぐりです
まず到着したのは、熊野古道、大門坂
大門坂の中間口までを歩き、少しバスで移動して、那智大社に向かいます
b0175688_2228532.jpg
b0175688_22281550.jpg

この日は天気も回復して、空は真っ青、前日とは大きな違いです(*^-゚)vィェィ♪
b0175688_22283666.jpg

b0175688_22292112.jpg

石畳が美しい大門坂を歩きます、その名の通り坂です
杖があれば借りられるらしいんだけど、残念ながらこの日は一本も残っていませんでした
私は大丈夫だけどね(*^-゚)vィェィ♪
見事な夫婦杉が迎えてくれました、す~ごいw(゚o゚)w オオー!
b0175688_22294149.jpg
b0175688_22294910.jpg
b0175688_2229563.jpg

お天気の良い中で歩く熊野古道、やっぱり良いですね~
b0175688_22301728.jpg

大門坂には歴あるものも残っていて、その一つ
熊野九十九王子、最後の王子、多富気王子の石碑です
b0175688_22324937.jpg

樹齢800年の楠大樹です、古の昔から、ずっと熊野古道を見てきたんですね
b0175688_22334674.jpg
b0175688_2233554.jpg

まだまだ坂は続きますが、木立の中を歩くのは本当に気持ちが良いものです
b0175688_22354567.jpg
b0175688_22355276.jpg

私も元気に歩いていますよ(*^-゚)vィェィ♪
b0175688_2236121.jpg

自分が歩いてきた道を振り返ってみると、かなり急坂だわww
b0175688_22371912.jpg

大門坂中間口につきました、時間のある人はこのまま歩いて那智大社まで行けるけど、私たちツアー仲間は時間的に難しいので、ちょっとだけバスで移動です
歩くのは全然苦にならない私は、こんなところもちょっと残念だけど、仕方がないですね
b0175688_22395447.jpg

今回は写真を大きくしたので、一旦ここで休憩です
次は、那智大社から那智の滝を紹介しますね
つづく。。。。。
by april777yi | 2012-12-06 22:42 | | Comments(0)

熊野古道を歩く二日目は、午後からもかなり強い雨で、時おり豪雨も、私は登山用の上下のレインコートを着ていて良かったです

近露王子の跡地をあとに、次は熊野本宮大社に向かいました
あ~ぁ、傘をさす姿が恨めしいですww
b0175688_2234068.jpg

b0175688_22341329.jpg

b0175688_2236187.jpgb0175688_22361484.jpg










手水社では、ガイドさんが正しい清め方を教えてくれましたハイ(^-^)/
b0175688_22391083.jpgb0175688_22392275.jpg










ここから神門まで歩きますが、神門を一歩入ると写真撮影はNGなので、お参りをするだけです
それでも、写真を撮っている人は多々おりましたw(゚o゚)w オオー!
b0175688_22422155.jpg

b0175688_22423534.jpg

雨が強いのが写真を見てもわかるでしょう、ほんとすごい雨だったんです
b0175688_22424744.jpg

熊野本宮大社のお参りを終え下まで降りるとき、少しわき道に入ると、世界遺産の熊野古道が少しだけあるというので、帰りはそちらに回って見ました
ほんのちょっとだけだけど、これこそが世界遺産の熊野古道です
b0175688_22471598.jpg

b0175688_22472519.jpg

b0175688_2247338.jpg

大降りの雨でも、ここまで来たからにはやはり熊野本宮大社にはお参りをしたかったので、私としては満足でしたy(^ー^)yピース!

今回は熊野古道、本来の予定コースを歩けなかったので、時間にも少し余裕が出来、ちょっとご褒美の追加見学をと、和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群、「橋杭岩」を案内していただきました
奇岩群と言うだけあって、とっても不思議な岩が並んでいて、この頃には雨も止んできたので、ちょっと得した気分でした
b0175688_2331584.jpg

b0175688_2333310.jpg

さて、ここからはこの日最後の観光、本州最南端の潮岬です
と言っても、今回は灯台ではなく、その手前の潮岬観光タワーから海や灯台を見る観光です
b0175688_2365680.jpg

向こうに見えるのが潮岬灯台です
b0175688_2391639.jpg

b0175688_239285.jpg

海もこんなに荒れて、すごい波w(゚o゚)w オオー!
b0175688_2394999.jpg

b0175688_23101387.jpg

これで一日の予定を全て終了
雨にたたられた一日だったけど、それはそれで仕方のないこと
傘を差して、レインコートを着て歩いた熊野古道、きっと忘れないと思います(^ー^* )フフ♪

本日のホテルは串本温泉、串本ロイヤルホテル
そのファミリールームで、オーシャンビューでした(*^-゚)vィェィ♪
b0175688_23215623.jpg

b0175688_2322667.jpg

雨もすっかり上がり、部屋の窓からは橋杭岩が見えました
b0175688_23245432.jpg

b0175688_23265633.jpg

そしてこの日の夕飯です
b0175688_2329729.jpg

b0175688_23301378.jpg

b0175688_23302485.jpg

ツアーにしては上出来ではないでしょうか(*^-゚)vィェィ♪
ご馳走さまでしたemoticon-0110-tongueout.gif
そして、雨に降られながらの観光二日目、お疲れ様でした
明日はまた天気が良さそうですよ~

そうそう、忘れていましたが、この日は昼食で名物のめはり寿司をいただきました
b0175688_854611.jpg

これまた、ご馳走さまでしたemoticon-0110-tongueout.gif
by april777yi | 2012-12-01 23:34 | | Comments(6)

旅も二日目、朝起きるとやっぱり雨・・・emoticon-0156-rain.gif
すぐにテレビで天気予報を確認すると、なんとも和歌山地方を低気圧が通過するようで、大雨の予報です
なんでこの日なの~~(T-T) ウルウル
海も大荒れだww(x_x;)シュン
b0175688_2152405.jpg

でも、こればかりは自然現象だからね、誰のせいでもないから、このお天気にできることをしましょう
バスに乗りこみ、さあ旅の二日目の始まりです(*^-゚)vィェィ♪
雨が降っても取り敢えずは熊野古道の起点、中辺路の瀧尻王子宮にやってきました
ここからは語り部さんの案内で、お天気なら、歩けるのなら予定通りのはず
b0175688_21571665.jpg

でも、雨脚は強くなるばかりで、予定の中辺路ウォークコースは歩けないとの事、残念です(x_x;)シュン
瀧尻王子宮で語り部さんのお話(説明)を聞きます
b0175688_22531831.jpg

b0175688_2253447.jpg

b0175688_2265896.jpg

b0175688_227845.jpg

b0175688_22565648.jpg

雨の中、瀧尻王子宮の周りを散策です
b0175688_22514556.jpg

b0175688_22515369.jpg

b0175688_22545855.jpg

本来歩く熊野古道は石畳が多く、雨の日は滑りやすいので、世界遺産には登録されない熊野古道(要するに舗装された部分の熊野古道)中辺路の最後の部分、野中を歩くことになりました
でも、ここも熊野古道には変わりないので、しっかり見て歩きましょうハイ(^-^)/

不思議な杉の木、野中の一方杉と言い、片方にだけ枝があります
b0175688_237181.jpgb0175688_2372737.jpg
b0175688_2374421.jpg

とがの木茶屋、趣がありますね
b0175688_23942.jpg

b0175688_239102.jpg

b0175688_2392125.jpg

b0175688_2394077.jpg

b0175688_23112574.jpgb0175688_23113230.jpg
b0175688_23114542.jpg

途中の秀衡桜は、春には花を咲かせていたようだけど、台風の影響で倒れてしまったようです
隣には何代目かの秀衡桜がありました
b0175688_23141748.jpg

b0175688_23143874.jpg

熊野古道にはこのような標識がたくさんあり、もし道に迷ったときの110番通報にも、標識の番号を言えば、間違いなく救助に来てくれるそうですハイ(^-^)/
b0175688_23142575.jpg

b0175688_23143230.jpg

さあ、もう少し歩きましょう
b0175688_23183881.jpg

雨だからこその景色です、素敵でした~
b0175688_23192855.jpg

b0175688_23193735.jpg

この古道には野中の清水があり、古代一度も枯れたことのない湧き水で、日本名水百選にもなっています
b0175688_2332063.jpg

b0175688_233282.jpg

b0175688_23321470.jpg

熊野古道にはたくさんの王子宮などがあり、このあと近露王子石碑を訪ねました
もっと詳しく説明できれば良いのだけど、何せ大雨の中、あまり説明も記憶に残ってなくて(x_x;)シュン
b0175688_23354229.jpg
 
b0175688_2336141.jpg
b0175688_23362665.jpgb0175688_23364022.jpg

















右側の石碑は、現代の皇太子殿下がご自分の足で熊野古道を歩いたときの記念碑
この翌日、婚約発表があったそうな。。。

二日目は、本当にお天気だったら見所の多い一日だったようで、この大雨の中でも、まだまだ散策が続きました
相変わらず写真が多すぎて、続きはまた後日。。。
いつもいつも写真ばかりで(T-T) ウルウル
ここまで書いて、慌てて『熊野古道を歩く(1)』としました(゚∇^*) テヘ♪

次は熊野本宮大社から潮岬に続きます
by april777yi | 2012-11-30 23:44 | | Comments(2)

11月25日から、二泊三日で友達と旅をしてきました、ツアーですけどね(^ー^* )フフ♪
この旅、ツアーの名前が『和歌山最古「道成寺」・本州最南端「潮岬」・熊野三山と語り部同行の熊野古道ウォーク』と言う、なんとも長い名前
私達の一番の目的は、やはりなんと言っても熊野古道ウォーク
でも、私が雨女なのか、日頃の行いが??なのか、一番大事な二日目が大雨、それも和歌山は特に低気圧の通過で大荒れの天気
目的の熊野古道は歩けず、ご一緒したお仲間もみなさんショックを隠しきれませんでした(T-T) ウルウル
それでも、一日目と三日目は、晴天に恵まれて南紀の旅を満喫して帰ってきました

さっそく旅の報告です
まとめてアップできれば良いのだけど、いつものように写真の枚数も膨大で、整理するにも時間がかかり、今日は『その一』として、一日目を紹介しますね

出発は東京駅
ツアーにしては遅めの集合で、出発は9時半過ぎの新幹線でした
新幹線の車中から見る富士山もぐっと大きくて、空も青いし、良い旅になりそう。。と思っての出発でしたハイ(^-^)/

b0175688_8422740.jpg

b0175688_8442466.jpg

新大阪で新幹線を降りて、ここからは観光バスで3日間の南紀めぐりが始まります
一路南紀へ
これは関空に向かう橋
b0175688_8465922.jpg

バスは和歌山県に入り、途中『紀ノ川SA』でトイレ休憩です
b0175688_8485622.jpg

b0175688_849523.jpg

旅ではいつも感じることだけど、その土地の地名を見たりすると、そこにいるんだなと思います

一日目の観光は、和歌山最古のお寺『道成寺』です
ここは安珍・清姫のお話でも有名なお寺なので、名前だけは知っている人も多いかな
宝物殿・縁起堂には観音さまや仏像などもたくさんあり、とても素晴らしかったけど、写真はNGで残念でした
興味がある方は、赤い文字をクリックして、サイトを覗いてみてください
歌舞伎などでも多く演じられている、安珍清姫のお話を、絵解き説法と言う形でお話していただいた、お坊さんの語り口がとっても面白かったです

b0175688_921519.jpg

b0175688_922319.jpg

b0175688_923135.jpg

b0175688_923912.jpg

b0175688_924878.jpg

b0175688_952212.jpgb0175688_953028.jpg
b0175688_954033.jpg


一日目の主な観光はここだけでしたが、このあと紀州と言えば『梅』と言うことで、紀州梅の里 なかたさんにお邪魔して、梅に関するお土産品などをみました
b0175688_9143796.jpg


さあ、今日の宿泊ホテル みなべ温泉・紀州南部ロイヤルホテルへ行きます
バスの中で陽が落ちていきました
b0175688_9171899.jpg


ホテルの部屋も意外と広くて、紀州は炭も有名ですよね、備長炭があちこちに(^ー^* )フフ♪
b0175688_921239.jpgb0175688_9213162.jpgb0175688_9214130.jpgb0175688_9215243.jpg























ホテルの窓からの景色
こんなにお天気が良いのに、予報では明日は大雨だと言う。。。。せめて曇りくらいにして欲しいものです
b0175688_12284541.jpg



さて、夕飯ですよ~
一つ一つを紹介すると写真も多いので、まとめて。。。
b0175688_9442383.jpg


翌日の朝食はバイキング、ツアーだと、今はほとんどそうですね
b0175688_9405794.jpg


ついでに、一日目のお昼は時間の関係で、南紀に向かうバスの中でいただいたお弁当
b0175688_941504.jpg


いつもは一日二食の私、旅行中はしっかり三食、それも量も多くて、帰宅後は体重増加にw(゚o゚)w オオー!
健康診断まであと少し、とても駄目ですね(T-T) ウルウル

ひとまず旅の一日目、アップしま~す=*^-^*=にこっ♪
by april777yi | 2012-11-30 09:28 | | Comments(2)

雨の白川郷

飛騨高山を出発して、次の目的地「白川郷」へ向かいます
途中から雨が。。。(T-T) ウルウル
予測していたとは言えやっぱりショックだww~
それでも、友人にとっては初めての白川郷だしね、私もせっかくここまできたら展望台へは行きた~い
シャトルバスで展望台まで行くことにしました

展望台から見た雨に煙る白川郷
b0175688_19374418.jpg

b0175688_19375772.jpg

b0175688_19345575.jpg

色づく白川郷
b0175688_1939491.jpg

雨も激しくなりそうだし、またまたシャトルバスで来た道を戻り、それから時間の許す限り白川郷を歩くことにしました
里山の雰囲気がとっても良いww~雨のお陰かもね
b0175688_19411622.jpg

b0175688_19454576.jpg

白川郷には中を見学させてくれる合掌造りがいくつかあり、その中でも一番の人気、世界遺産の中でも唯一国の重要文化財になっている和田家を訪れることにしました
途中の長瀬家
b0175688_19445388.jpg

b0175688_1945243.jpg

前回来た時は雪の中の白川郷と和田家、今回は雨の中です
b0175688_19474038.jpg

b0175688_19475276.jpg

合掌造りの家の内部をどうぞ
b0175688_19484561.jpgb0175688_19485677.jpgb0175688_1949968.jpgb0175688_19492312.jpg




















二階の窓から眺める白川郷も雨がしっとりつつんでて良いな~
b0175688_19512140.jpg

b0175688_19513193.jpg

b0175688_19514370.jpg

b0175688_1951537.jpg

今回の白川郷での滞在時間は90分
前回は3時間くらい取ってくれていたので随分といろんな場所を見て歩けたんだけど、今回は雨も降っているから歩きづらくて、集落をのんびりと言うわけにはいきません
それでも、しっとりとした山里の風景は良かったです
さあ、バスに戻ろう
b0175688_19552722.jpg

b0175688_19553991.jpg

であい橋を渡るとバスが待ってます
b0175688_19562619.jpg

b0175688_19563524.jpg

今回のツアー全行程が終わりました
一日目は快晴、二日目は雨、それでも楽しい二日間でした
帰りは松本駅から「あずさ30号」で一路千葉へ
千葉駅からそれほど遠くない私たちにとっては、やっぱり往復の電車が、千葉発、千葉着というのはすごく良いです、楽でしたv(*'-^*)-☆ ok!!
出かける朝はOさんのご主人が、帰りは我が家の夫が送り迎えもしてくれて、感謝です<(_ _*)> アリガトォ

友人のOさん、お疲れ様でした
楽しかったね~
by april777yi | 2012-11-13 20:09 | | Comments(0)

旅も二日目、この日は雨が心配だったけど、せめて帰路に着く観光バスに乗り込むまでは降らないで~
本来は宿泊ホテルからだと、最初に白川郷に行った方が良いとの事だけど、高山の朝市を散策するのも目的なので、順序が逆になったと言うことで、まずは朝市
そして高山の古い町並みを散策です
与えられた時間は120分
さて、どこから歩くかな~
そうそう、ツアー参加者へのプレゼントとして、高山名物の『玉天』と『みたらし団子』がいただけるそう
これはいただかないとね!!(*^-゚)vィェィ♪
b0175688_18241489.jpg

b0175688_18242438.jpg

b0175688_1824333.jpg

朝市にはいろんなお店が出てました
b0175688_18253118.jpg

b0175688_18254296.jpg

そしてツアー限定のお土産??は
b0175688_18263749.jpg

b0175688_18273688.jpg

さあ、朝市を見て、お次は高山の古い町並みを歩きましょう~
b0175688_18303261.jpg
b0175688_18304475.jpg










ここには一度来たことがあるので、それほど時間もないことだし、歩きながら町並みを見るだけに
b0175688_18324362.jpg

b0175688_18353041.jpg

b0175688_18374727.jpg

町並み保存のためでしょうね、歯医者さんも産婦人科も(⌒-⌒)ニコニコ...
b0175688_1834513.jpgb0175688_18341995.jpg
b0175688_18384461.jpg

ここは高山陣屋ですが、中に入る時間はなさそうかな
b0175688_18392746.jpg

ここからUターンして駐車場方向に向かいますが、途中高山祭屋台会館や桜山八幡宮があるので、一枚目の写真に写っている大きな鳥居も気になるし、ちょっと寄ってみます
高山祭屋台会館は入場料も高いし、入っても10分いられるかどうか??なので断念しました
b0175688_18473217.jpg

b0175688_18474646.jpg

ちょうど七五三の季節、桜山八幡宮では七五三のお参りの姿も見られました
b0175688_1850038.jpg

そしてお日柄も良かったのかな?結婚式が行われるみたい、おめでとう~
b0175688_1851346.jpgb0175688_18514412.jpgb0175688_1852291.jpgb0175688_18521745.jpg




















そろそろバスに戻らないといけません
これから白川郷に向かいますが、ここまでは雨も降っていなかったのに、やっぱり白川郷は山の中なのかな?着く前から雨が。。。。emoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gif
白川郷に着いたときはかなり大降りの雨、時おり土砂降り、傘は必須でした(T-T) ウルウル

と言うことで、ページを変えて白川郷に続きます
by april777yi | 2012-11-13 18:59 | | Comments(0)

先週の土日、私が千葉に来てからずっと仲良くしてもらっている友人と一緒に、一泊二日のツアーに出かけてきました
行き先は、香嵐渓・高山・白川郷です
私は香嵐渓以外は行ったことがあるんだけど、この香嵐渓にこそ一度行ってみたいと思っていたので(*^-゚)vィェィ♪
そして今回のこのツアー、「渋滞知らず」が売り物??
だいたい一泊二日のツアーで東海地方に行くときはオールバス移動が多いのですが、今回は一日一往復運転されている、千葉発の特急あずさに乗って行きます
全工程がバス移動だと、どうしても都心を抜けるまでに時間のかかる千葉発です
だから、その間だけでも電車だと、行きと帰りの時間が渋滞で遅延したりすることもなく、良いですよね~

まず一日目の目的地はは香嵐渓
早朝6時38分千葉発のあずさ3号で一路茅野まで行き、そこからは観光バスでの移動です
サイトで見る限りは、まだ紅葉には少し早そうです(x_x;)シュン
添乗員さんのお話では、紅葉は五分くらいかな。。と
それでも少しは紅葉し始めた頃だろうと思って、楽しみです

途中電車の中からの景色も楽しみながら
b0175688_1461354.jpg

b0175688_146244.jpg

b0175688_1463672.jpg

b0175688_1464740.jpg


香嵐渓に着きましたww~
紅葉の見ごろは再来週の三連休だろうということで、そうなると香嵐渓に行くまでの一本道がすごいことになって、なんと香嵐渓に近づいてからでも、5時間もかかることがあるらしいです
これではとてもツアーでは出かけられませんよね
その点土曜日は、お天気にも恵まれて、少ないとは言え紅葉も楽しめて、もしかしたら絶好の紅葉日和だったのかもしれません
と、私たちは言い聞かせて納得していました(゚∇^*) テヘ♪
これはいつもポスターにある橋かな?
入り口あたりはさすがにまだまだのようですが、ところどころには真っ赤な紅葉もねヽ(^◇^*)/ ワーイ
b0175688_1472698.jpg

b0175688_1473924.jpg

b0175688_1474961.jpg

全部が真っ赤じゃなくても、やっぱりきれいですよね
b0175688_1481845.jpg

b0175688_1482775.jpg

b0175688_1483825.jpg

黄色い銀杏の大木も見事です
b0175688_1492288.jpg

それにしてもこの日もすごい人出で、再来週あたりはとても歩けたものではないかもしれませんね

ここでもツアーの悲しさ、滞在時間に制限があるので、あまりのんびり歩いていられません
とりあえず紅葉を愛でながら、滞在時間を計算しながら。。。。うんうん!(^-^)
途中、階段を上って香積寺(こうしゃくじ)におまいり、もっと上に上ればまた違う景色が待っているのかなと思ったけど、やっぱり気になる時間
山門を入って本堂を見て
b0175688_14134384.jpg

b0175688_14135321.jpg

b0175688_1414559.jpg

b0175688_14141419.jpg

b0175688_14142147.jpg

b0175688_14143166.jpg

きっと、もう少し紅葉が進むと、山門から見える木々も真っ赤なんでしょうね、少し残念です

まだまだ緑色のもみじもたくさんあって、これが全て紅葉したら、ここは真っ赤に染まるんだろうな~
でもそうなると、どこを見ても人の頭ばかりで写真どころではないかもしれませんね
このくらいでもOKv(*'-^*)-☆ ok!!
これから紅葉する木々と、すでに紅葉した木々、しばしご覧くださいませ~
b0175688_14182258.jpg

b0175688_14183162.jpg

b0175688_14184054.jpg

b0175688_14184868.jpg

b0175688_14185549.jpg

b0175688_141945.jpg

b0175688_1419138.jpg

b0175688_14192148.jpg

b0175688_14193056.jpg

b0175688_141940100.jpg

b0175688_14195132.jpg

そろそろバスに戻らないといけません
後ろ髪を引かれながら、もう一度
b0175688_1422492.jpg

b0175688_142307.jpg

この日の観光は香嵐渓だけ、このあとホテルに向かいますが、移動距離も長くなるので、必然的に観光地での時間が短くなるのは仕方がありませんね
それでも初めての香嵐渓、秋の香嵐渓、紅葉が始まった香嵐渓に行くことができて良かったです

翌日は、高山の朝市と古い町並み、そして白川郷に行きます
ただ、お天気がね。。。。
予報では午後から雨のようで、ツアーに同行された人は皆さんお天気を気にしてました

夜は大浴場と露天風呂で疲れを癒し、おやすみなさ~い

今回のツアー、食事はイマイチだったけど、また後日なにを食べたのか纏めてみますねハイ(^-^)/
by april777yi | 2012-11-12 14:29 | | Comments(0)