ブログトップ | ログイン

さくらおばちゃんの趣味悠遊

気の合う友と

木曜日と金曜日、気の合う友、女4人で、近場の温泉に出かけてきました
2年前、韓国ツアーで親しくなった2人連れと、私と友達の4人ですが、その後も何度も
食事をしたり1泊旅行に出かけたり、「気が合うってこんな事なんだね」と言える
不思議な関係です。

今回は、お金を掛けず、且つ温泉に浸かれる場所と言う事で、私が計画しましたが
なんとホテルが1泊2食5500円、上野からの往復バス代が300円と言うものを見つけ、
上野に集合、指定のに乗り込み、熱川へGo
これは知る人ぞ知る、格安ホテルですが、私はこれまでに那須や草津、湯西川も
利用した事があり、ゆっくり温泉、そしてお喋りするには最適です。


上野から熱川に向かうバスの中からは、すっかり秋色になった空と雲と海が。。。
気の合う友と_b0175688_10533547.jpg
気の合う友と_b0175688_10534482.jpg

ホテルの部屋は広く、全ての部屋はオーシャンビュー、夕食後にはベランダ側にベッドが2つ追加され、気持ちよく眠れました
気の合う友と_b0175688_10545856.jpg

お昼過ぎに到着したので、そのあと海辺の露天風呂に浸かっての~んびり、露天風呂から見る海も最高
気の合う友と_b0175688_1055212.jpg


食事は期待してなかったけど、それなりのバイキングで、好きなものを選べるので 特に不満もなく、これで5500円ならと、みんな納得でした

ホテルの前は海、遠く伊豆八島の内、五島を見ることが出来、時とともに変わりゆく景色に、時間を忘れて見とれてしまいました
気の合う友と_b0175688_10561856.jpg
気の合う友と_b0175688_10562634.jpg


空いた時間は近場を散歩、口々に「観光がないのも時間を自由に使えて良いね」と 喜んでもらえて良かったです
気の合う友と_b0175688_10571721.jpg
気の合う友と_b0175688_10572923.jpg


翌日は、日の出の時間を聞いておいたので、早朝5時に起床、玄関前の浜辺で 日の出の瞬間を、4人でたっぷり楽しめました

熱川での日の出、たくさんの人たちが浜辺に出たり、足湯に浸かったりして見ていました
気の合う友と_b0175688_10581545.jpg

太陽が完全に海の上に昇ったけど雲が。。。ちょっと  残念
気の合う友と_b0175688_10583341.jpg


今回はこんな安い旅でしたが、時間の束縛もなく、連れて行ってくれて連れて帰ってくれて
こんな値段で本当に良いのかな?と思うような1泊2日でした
なんだかみんながこれに味を占め、これからも利用したいと言ってました
夏休み最後の週末とあって、家族連れも多く、ホテルにはプールもあり、小さな子供さんがいても楽しめるし、のんびり過ごしたいなら連泊もお勧めです
by april777yi | 2009-08-30 20:58 | | Comments(0)

那須アートツアー

芸術にはとんと疎いさくらおばちゃんですが、友達の息子さんが那須で個展をやっていると聞き、一度見せてもらいたいと思っていたら、その友達から、「ちょっとしたツアーを企画したので、良かったらご一緒に!!」とお誘いを受けました。

は~い、行きたいです012.gif

総勢17人、運転手さんつきのマイクロバスを借り切って、いざ那須へ出発!!

那須は若手の芸術家が個展を開く場所がたくさんあるようで、芸術倉庫で個展を観賞

絵とか彫刻とかでもない、ちょっと不思議な、でもとっても美しい宝石のような作品に、しばしうっとり016.gif

那須芸術倉庫とはこんなところ
那須アートツアー_b0175688_2216251.jpg


これが彼の作品ですが、すごく手が込んでました
那須アートツアー_b0175688_22171078.jpg

那須アートツアー_b0175688_22181399.jpg


アートの世界って良く分からないけど、見るだけで刺激をもらえます

那須芸術倉庫で素敵な時間を過ごし、次はアートでもまた違う趣き、青木良太陶芸展を 見るために二期倶楽部那須へ移動
これもまた、不思議な感じの陶器が部屋中に並び、買うには手が出ませんが見てるだけで、素敵な空間が広がりました

二期倶楽部の庭も良い感じでした
那須アートツアー_b0175688_22213613.jpg

青木良太さんの作品ですが、ちょっと高価で手が出ません(*^_^*)
那須アートツアー_b0175688_22214531.jpg


芸術の秋には一足早かったけど、親しい友と、心行くまで絵や陶器に触れ、また、那須にはこんなに芸術を発表する場所がたくさんあったんだと、改めて驚きでした
ここから、素晴らしい芸術家が育っていくんでしょうね

芸術の秋だけでは勿体ないと、友人が予約をしてくれていたハーベストクラブ那須での昼食も 美味しかったです
緑の美しい庭の見えるレストランでのランチは最高!!
那須アートツアー_b0175688_22355178.jpg
那須アートツアー_b0175688_2236480.jpg

普段はランチメニューはなく、この季節だけのランチですが、しっかり調べて予約してくれた友人に感謝です

17人も集まると、バスの中も、お茶にお菓子、お喋りにと、とても賑やかで、帰路の途中で立ち寄った、チーズガーデン五峰館でのお買い物も、女性には嬉しいひと時でした
みなさま、お疲れ様~、そしてありがとうm(__)m

石川結介さん紹介サイト
青木 良太 紹介HP(近々情熱大陸に出演予定だとか。。)
by april777yi | 2009-08-29 21:27 | ある日の外ご飯 | Comments(0)

昨日、社会人野球観戦に、久しぶりに東京ドームへ行ってきました。
息子が少年野球時代からの仲間で、ただ一人、今でも硬式野球をやってる子の応援です。
東京ドームは、やっぱり野球をする場所なんだな~と思いながら、精一杯の応援だったけど、結果は初戦敗退で涙を呑みました
でも、遠く北海道の代表として良く頑張りました、お疲れさま。
たくさんの応援で試合も盛り上がり、彼もヒットで出塁、そしてホームを踏む事が出来て、それだけでも応援に出かけた甲斐がありました。
昨日から今朝に掛けての出来事_b0175688_2033325.jpg
昨日から今朝に掛けての出来事_b0175688_20332648.jpg

ご両親は残念そうだったけど、息子が未だに野球で頑張ってるなんて、羨ましい限りです。
とは言え、我が家の息子も、草野球で頑張っているので、まあ良いかな

昨日は、試合のあとミッドタウンへ出かけたりで、総歩数が2万歩を超え、今朝は少々お疲れ気味の中のウォーキング
歩き始めは半分寝ぼけていたけど、途中で見たこの景色に、いっぺんに目が覚め、元気良く歩いてこれました。
天使の階段、天使の梯子なとと言われる、雲の切れ間から差す薄明光線です
昨日から今朝に掛けての出来事_b0175688_20354680.jpg

このところ不安定な天気続きで、ちょっと不気味な感じがしないでもないけど。。。
と思っていたら、携帯に地震予知のメール↓
何?津波も?何処に逃げる?私の中でちょっと緊張が走りました
海の傍を歩くので、このようなメールを受け取ると、つい高いビルなどを探してしまいます。
あとでニュースを見たら、地震はなかった、システム故障かも?だって(ホッ!!) まずはひと安心、何事もなく本当に良かったです。
by april777yi | 2009-08-25 11:40 | ある日の事 | Comments(0)

ずっと前から1度は経験をと思いながら、なかなか実行することが出来なかった 、そして前回お台場を訪れたときに、次は絶対と思っていた計画、『レインボーブリッジを歩いて渡る』をやってきました

本当はサウスルート・ノウスルートの両方を歩きたかったけど、始めての事で入り口がはっきり 分からず、今回は、芝浦ふ頭からお台場に向かって、サウスルートを歩くことに

ゆりかもめ『芝浦ふ頭駅』を出ると、そこから橋に向かってまっすぐ 、しばらく歩くと、見えましたレインボーブリッジです
真下から見るとやはり大きな橋げた、すごいな~

橋の真下、天井部分、レインボープロムナード入り口、さあいよいよお台場に向けて出発
エレベータで5階まであがり遊歩道に出ましたが、車の騒音や、予想をはるかに越えるもので 、耳を塞ぎたくなるくらいでしたが、それでも海の上にいるんだと思うと、爽快でした
次は耳栓を持参しましょう
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10223346.jpg
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_1022593.jpg

前を見ればお台場方面、振り向けば芝浦方面、そして東京湾、ちょうど真ん中まできました
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10232628.jpg

上を見ても下を見ても、見た事のない景色 全てが物珍しくてワクワクしながらのです
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10233520.jpg

道の両側に歩道、その内側に国道、その真ん中を走るのが、ゆりかもめです 
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10235897.jpg

はるか遠くにはガンタム゙の後姿が見えていました
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10241232.jpg

いよいよお台場に近くなってきて、手前に台場公園、そしてシンボル?のフジテレビ社屋です
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10242434.jpg

レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10243464.jpg

お台場側の入り口に着きました。ここからもサウスルートとノウスルートを選んで歩く事が出来ます
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_1031662.jpg
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10311428.jpg
レインボーブリッジを歩いてみた_b0175688_10312199.jpg


大人がゆっくり歩いても30分ほどで渡りきる事が出来ますが、今回はキョキョロしながら
だったので、40分くらい掛かったかもしれません
それでもあっと言う間に渡りきり、『意外と近いな~』が第一印象です
途中、いろんな人とすれ違い、同じ目的で歩く人、ただただ散歩のように歩く人など。。。
以前は有料だったらしいけど、今は無料、散歩にしては、排気ガスで ちょっと空気が悪そうだけど、1度は歩いてみるのも楽しいのでは??

何時かは、やっと願いが叶いました
今度はもう一度、サウスルートとノウスルートの両方を歩いて、途中で夜を迎え、展望台からの夜景を撮りに行きたいと思っています
by april777yi | 2009-08-22 20:07 | 気の向くまま散策 | Comments(0)

一眼レフカメラを持ち歩くようになって、写真を撮る気持ちも、少し変ってきました。
花や虫を撮るのでなければ、特に一眼レフでなくても良いのだけど、花火や夜景など 、遊び心を持ちながら、写真を楽しめるようになってきた気がします。

先日の東京湾花火大会の写真も、プリントして玄関に飾ると、それを見た娘に 「さすがカメラが良いと違うね」と、ちょっとお褒めの言葉などもらえて、嬉しい限り。。。

そんな遊び心を持って、お台場の夕景と夜景を撮りに行ってきました。
お台場は、夏休みと言う事もあって、新木場の駅などすごい人です。
みんなお盆休みを待っていたんでしょうね、田舎から遊びに来てる若者も一杯 、大きな荷物を抱えて、駅から駅へ移動、私のようなおばちゃんは弾き飛ばされそうでした

お台場の夕景と夜景、同じ目的で来ている人もたくさんいて、みんな三脚にカメラ 、場所取りをして、ベストショットを狙ってます。
こんな時の、同じ趣味のおじさんたちとのお喋りも楽しいんですよ

ちょうど海浜公園の前に日が沈みます
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_917339.jpg

 時間とともに変る、お台場のシンボルの1つ、 フジテレビ社屋
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_9174219.jpg

レインボーブリッシを走る車、次はここを歩いて渡ろうと思っています。
日が落ちて、屋形船が続々と登場、こんなところで東京の夜景を見るのも良いでしょうね。
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_9152071.jpg
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_9153779.jpg

すっかり日が落ちて辺りは真っ暗、東京タワーやビルに灯りが点り、夜景が浮かびあがって
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_915485.jpg
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_916126.jpg

同じ景色も、ちょっとホワイトバランスを変えただけで雰囲気が変りました
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_9545625.jpg
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_955782.jpg


夜のお台場には特に用事もなく、行く機会もなかったけど、案外我が家からも近いし またカメラを片手に出かけてみたいと思います

そして、もう1つの遊び心。。
先日咲いた月下美人、今回は5個の花びらがあると言うことで、マイミクさまに勧められ 、月下美人のお酢の物を作ってみました
作るほうの私としても、ちょっと抵抗があるし、何より夫の好みではなさそうなので 作ったけど食べないそんな気持ちで実践です

花びらと茎をお酢を入れたお湯で茹でて、適当な大きさに切って、三杯酢で和える
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_959234.jpg
遊び心。。。(夜のお台場散策)_b0175688_9594491.jpg


レシピに書いてある通りにやってみたけど、茎には雌しべの芯がずっと通っているし 、おまけにネバネバだし、味はと言うと、特にない
「一昨日は満開で、すごい香りだったのに」とか、いろいろ考えていると、 さすがに食べられなくなりそう
少しでも食べ易くと、きゅうりとワカメも一緒に入れてみました

はいお口へ、んーーーーでも、やっぱりちょっと違和感あり
誰か食べてくれないかな~
by april777yi | 2009-08-16 18:35 | 気の向くまま散策 | Comments(0)

月下美人の神秘

お盆最後の今日、と言うよりもう昨夜かな。。。
月下美人の花が満開になりました、それも5個同時にです。
蕾が少しずつ膨らんできたので、しばらく部屋に上げていたけど、そこからは 待てども待てども。。
やっと夕方から開き始め、今まさに満開
部屋中に香りが立ち込め、もう、この部屋にいると、窓を開け放しているにも関わらず むせかえるくらいです。

その姿は、なんと美しく、神秘的なこと。
どうして同じ日に蕾がついて、同じ日に咲くのか、時間差もまったくなくて とても不思議です。
それに、今夜は満月じゃない、三日月ですよ~

いよいよ咲き始めました、ショーの始まりのようなときめきが。。
月下美人の神秘_b0175688_849356.jpg
月下美人の神秘_b0175688_8522580.jpg

見れば見るほど神秘的な花、この花が一夜限りで萎んでしまうのは、本当に勿体無いです
月下美人の神秘_b0175688_8553841.jpg

月下美人の神秘_b0175688_8534837.jpg

ずっと見ていても飽きることもなく、夫も何度も覗きに来てました
月下美人の神秘_b0175688_8594741.jpg
月下美人の神秘_b0175688_8595731.jpg
月下美人の神秘_b0175688_90776.jpg
月下美人の神秘_b0175688_901851.jpg
月下美人の神秘_b0175688_903374.jpg
月下美人の神秘_b0175688_904294.jpg

このまま放っておくのも勿体無い気がするけど、夜更かしも程ほどにしないとね 明日が心配
月下美人の神秘_b0175688_912563.jpg


ただいま午前1時46分、まだまだ元気に咲いてます。

お盆の最後の日、両親もこの花を見て、またあちらの世界に帰って行ったかな~
by april777yi | 2009-08-15 01:15 | | Comments(0)

台風一過

台風一過と言っても、関東は台風が掠っただけで、お昼前から少しずつ青空が見えてきました。
あ~~、久しぶりの青空

今朝は何時ものように5時に目覚まし、さて着替えてウォーキングと思った途端に「グラッ」
え~また地震????
一昨日の地震は震度4、揺れてる時間も長くてかなり緊張したのに、またかとちょっと
ドキドキしました。
震源が遠かったので、一昨日ほどではなかったけど、こう地震が続くと怖くなります。
その後のニュースで、静岡は震度6弱と聞き、またまた驚き
いよいよ東海地震?と思ったけど、そうではなさそう、でも、やっぱり気になる地震です。

午後からやっとウォーキングへ
空を見ると、台風一過らしい流れるような雲、風があったので涼しくて歩きやすかったです
久々の青空でした
台風一過_b0175688_22523389.jpg
台風一過_b0175688_2252565.jpg
台風一過_b0175688_22531334.jpg


昨日は途中何度も豪雨に遭い、非難しながらのウォーキング、このところ、まともにウォーキング
ができなかったので、やっと何時ものコースを歩けて、気持ちの良い台風一過の午後でした。

それにしても今年の夏はなんだか変ですね、天変地異??ちょっと怖い
今日の歩数、11135歩
by april777yi | 2009-08-11 21:32 | ウォーキング | Comments(0)

東京湾花火大会

昨夜は東京湾花火大会でした
午前中、娘が浴衣を着せてと持ってきたので、エアコンの効いた部屋で着付け!! 1年に1度くらい着付けをしないと、忘れてしまいそうだから、ちょうどいい機会です
東京湾花火大会は、何処に行っても人ばかりだと娘に聞いていたので、これまで出かけたことはなかったけど、今年は意を決してカメラを抱えて出かけてきました

晴海埠頭やお台場、反対側の日の出桟橋辺りは、有料の場所が多かったり、カメラの三脚を置くにはちょっと無理そうだったので、ネットで調べた穴場の有明方面へ
ここは、我が家からも近いし、開始3時間前くらいに着いて準備して待ちました
ここに集まる人は、みんなネットを見た人で、私たちが三脚を準備していると、「ここは良く見えますか?」「どの辺りに上がるんですか?」と質問攻め
私たちも初めてなのに、係りの人に聞いたことをそのまま伝授して差し上げました

  
空には飛行船、海には屋形船、だんだん日が暮れて、開始を待つばかりです
東京湾花火大会_b0175688_14312477.jpg
      
打ち上げ場所が埠頭なので打ち上げるところから見えました
東京湾花火大会_b0175688_14323272.jpg

大輪の花火はどこでも主役、高く上がるたびに拍手や歓声が↑
東京湾花火大会_b0175688_14332375.jpg

屋形船の上から眺める花火は、どんな感じなんでしょう
東京湾花火大会_b0175688_14341384.jpg

東京タワーも途中でお色直し?気がつくと青い東京タワーが
東京湾花火大会_b0175688_14345831.jpg
東京湾花火大会_b0175688_1435774.jpg

さすがに東京湾花火大会というだけのことはあって、東京の夜景も花火に負けないくらい美しかったです
これでお天気が良かったら、もっと夕景も夜景も花火も綺麗だったかな~
せっかくの穴場も、前面ビルの建設工事中で、来年はビルで見えなくなってしまうかもしれません、残念だな~

暦の上ではもう秋、花火大会もそろそろ終わりでしょうか。。。
なんだか寂しいですね~
by april777yi | 2009-08-09 23:03 | 気の向くまま散策 | Comments(0)

東京原子核クラブ

なにやら意味深なタイトルですが、今日、千葉演劇を見る会の例会で見てきた演劇の題目です

俳優座劇場プロヂュースの『東京原子核クラブ』
実在していたノーベル物理学者たちが暮らしていた、本郷のアパートでのいろんな出来事や心の葛藤などを、戦前から戦後にかけてを書いたもので、私たちにいろんなことを投げかける内容
原爆が落とされた日本でも、原爆は作られようとしていたこと、そしてもし、アメリカより先に原爆が出来上がっていたら、日本もあの戦争で投下していたのかもしれないと。。。

題名のように、少し難しい話で、初めのほうは睡魔との闘いでしたが、舞台上のセットの良く出来たこと、時代背景が良く出ていて、まずはそちらの方に目が行ってしまいました
物語の後半は、眠くなることもなく、最後は内容も理解できて、良い場面での終わりに満足して帰ってきました
ただ、原爆を作ろうとしていた物理学者の台詞の中に、アメリカが広島に原爆を投下したニュースを聞いたとき、『興奮を覚えた』と言うのがありましが、物理学者にとっては、こんな気持ちになるものかなと、少し複雑な気がしました。

私たちは、戦争を経験しなくて、平和な時代に生きることが出来て、本当に良かったです。
by april777yi | 2009-08-05 20:17 | 映画・演劇 | Comments(0)

久しぶりのカステラ作り

整骨院通いをしながら五十肩の治療をしている間、ここ2ヶ月ほど社交ダンスのレッスンを休んでいたけど、整骨院通いだけでは肩痛改善にも進歩がないので、今月からまたレッスン再開 ♪

レッスン合間のお茶の時間にと思って、久しぶりにカステラを焼きました、紅芋パウダーがあるので、これを入れて、いざ!!
材料を揃えながら、頭の中にカロリーが浮かぶけど、カステラのカロリーは尋常じゃないな~

何と言っても砂糖の量、そして卵の数、何時もながらに、市販のカステラの甘さに納得です
そして、泡立てに時間がかかる、焼きにも時間がかかる、手間ではないけど時間はたっぷりかかります

紅芋の紫はちょっと薄いけど、焼き色は上々、でも、紅芋パウダーを入れたわりには、その香りもなく、やはり芋そのものを入れないと味を表すのは難しいですね
久しぶりのカステラ作り_b0175688_1414423.jpg
久しぶりのカステラ作り_b0175688_14145942.jpg

とりあえず味見
久しぶりのカステラ作り_b0175688_14161438.jpg
               そしてお土産を準備
久しぶりのカステラ作り_b0175688_14163537.jpg

やっぱり甘いけど、カステラは甘くなとカステラではないし、この甘さがカステラなんでしょうね、食べ過ぎに注意です

ダンスのレッスンに行ったら、友達が開口一番「ちょっと太ったんじゃない??」って015.gif
確かに1.5㎏増は、一瞬でも分かっちゃうんだ~、ショック ↓

今日は朝のウォーキング、その後の整骨院通院、ダンスのレッスン、占めて16735歩
充分歩いた方だと思うけど、歩くだけでは痩せないですね、食事療法もしなければ。。
最近は、体重計に乗るのが怖いです
by april777yi | 2009-08-03 23:08 | 手作りスウィーツ | Comments(0)