ブログトップ | ログイン

さくらおばちゃんの趣味悠遊

今日の千葉は朝から雲の多い、だけど時々薄日が差す、ちょっと肌寒い1日でした
雨が降る前にと、午前中ウォーキングに出かけたら、暫く九州に帰省していた間に、ウォーキングコースもすっかり木々が色づいてて、意外な展開にちょっと驚き!!

土曜日に出かけた生田緑地もきれいだったけど、身近にもあった紅葉景色

私のウォーキングは、毎日同じ道、同じコースなので、日々の変化には敏感だけど、10日以上もご無沙汰すると、尚更季節の移り変わりを感じます

毎日見ているモノレールも、紅葉した木の間から見ると良い雰囲気♪

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_15574018.jpg


公園内の遊歩道もすっかりお色直し、紅葉する木がこんなにあったかな~

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_1604027.jpg

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_1605695.jpg

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_161720.jpg

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_1611864.jpg

10月頃から咲き始めた10月桜、まだ咲いてました

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_1625166.jpg

枯葉を踏んで歩くのも、気持ちが良いですよ!!

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_1661391.jpg

寒そうな海でも、何時もと変わらずウィンドサーファーが

あら、こんなところにも紅葉が_b0175688_1635877.jpg


今日も1時間半のウォーキング、10458歩
by april777yi | 2009-11-29 22:15 | ウォーキング | Comments(0)

古民家と紅葉(生田緑地)

ここ数日、冬にしては暖かな日が続いていますが、関東の紅葉もそろそろ終わりに近づいてそうです
今年は、紅葉らしい紅葉、驚くような赤いもみじを見てないな~
このままでは、消化不良?できればカメラに収めたいと思い、少し遠い場所、川崎にある《生田緑地》に、足を運んでみました。

千葉からだと、新宿で小田急線に乗り換えて、向ヶ丘遊園前で下車、駅からは歩いて15分くらいかな~
春、バラの季節にバラ園もセットで見ようと出かけたとき、ここの紅葉も見たいと思っていた場所です

土曜日と言うこともあって、古民家と紅葉を見ようと訪れていた人も多くて、広い敷地を順路に沿ってあるいてみました

関東や東北地方などから移築した古民家集落?青い空も、色づく木々も、その風景を見ながらの散策は、気持ちが良かったです

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15275572.jpg

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_1528362.jpg

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15281349.jpg

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15283335.jpg

古民家集落を歩いていると、途中、馬頭観音や庚申塔などもあちこちにあり、昔はこんな道を歩いたんでしょうね

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15305568.jpg

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_1531479.jpg


今日は土曜日だったので、古民家の床上開放もしていて、案内の方もいました

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15321058.jpg


古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15322013.jpg


あと、雪囲いの体験などもあり、縄の結び方もかなりコツがいるようです

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_1533456.jpg



あ~、見つけました、探していた真っ赤なもみじ、やっぱり紅葉と言えば赤、美しいですね!!

古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_1534509.jpg


古民家と紅葉(生田緑地)_b0175688_15345713.jpg



今日は、今年初の、そして最後かもしれない、美しい紅葉に、目の保養をさせてもらいました
もう11月も終わります、いよいよ来週は師走、焦るなーーー

by april777yi | 2009-11-28 20:19 | 気の向くまま散策 | Comments(0)

今回の帰省も、とうとう最後の日が来てしまいました
明日はもう空港に向かいますので、お出かけも今日まで
この1週間、本当に遊んでばかりで、私の帰省は=観光?と言う感じでした

今日は朝から雲ひとつない快晴で、私が帰省してから、一番良い天気です
姉と話して、もう40年近くも前になるかな?2人で初日の出を見に行った、鶴見山へ行ってみることに
この鶴見山は、ロープウェイで上りますが、別府の町が一望できたり、由布山がすぐ近くに見えたり、思いっきり視界の開ける山です

それにしても良い天気、少しは雲がたなびいていた方が絵になるのに、などと贅沢を言ってしまいそう

鶴見山ロープウェイ
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_2393558.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_2394630.jpg

鶴見山からの景色 こちらは由布岳方面、真っ青な空が本当に美しい
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_2374330.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_2375552.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_2382344.jpg

こちらは別府湾方面
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23183591.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23184855.jpg


高い山から見る景色は、やっぱり良いですね
千葉には山がないので、近くにこんな山があるのは、羨ましいです

今日はまだ時間もあるので、このまま湯布院まで行くか!!と言うことになり、今回2度目の湯布院へ
途中、狭霧台から見る湯布院の町は、久しぶりの景色で、車を止めてしっかり見てきました
狭霧台から見る由布岳と湯布院の町
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23234641.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23235782.jpg


湯布院では、これまで行ったことのなかった金鱗湖まで足を伸ばして散策です
湯布院の朝霧はこの金鱗湖かららしい。。。
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23272447.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23273578.jpg

金鱗湖そばのカフェで、玄米パンの美味しいサンドイッチをいただきました、店内も良い雰囲気
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_2328459.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23281613.jpg


湯布院から湯平に回って、温泉に入ってきました
石畳が赴きある湯平温泉、ここは《金の湯》と言う共同浴場ですが、貸切でした
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23285567.jpg
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23291227.jpg


湯平からもう一度湯布院へ戻り、高速を使って別府まで夜のドライブ
別府インターからの夜景もなかなかのものです
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23293245.jpg


欲張りな2人はまだまだ動き回ってます
今日の最後は、何時も行く甘味のお店『甘み茶屋』で、私は大分名物「やせうま」をいただきました
故郷へ(6日目 最後の1日です)_b0175688_23301567.jpg


本当に欲張りな今回の帰省
その全てに付き合って、車の運転も担当してくれた姉には、本当に感謝です
でも、これは今回に限ったことではなく、帰省のときは何時ものことで、言葉には出来ないくらいお世話になってばかり
やっぱり姉妹って良いですね

姉、妹、そして40年来の友人に、心からありがとうm(__)m

いよいよ明日は千葉に戻ります
次は来年の春、母の七回忌のときに帰省することになると思いますが、また宜しく~
by april777yi | 2009-11-26 22:59 | | Comments(0)

帰省5日目の今日は、姉と妹夫婦と、なんとサッカー観戦です
実は、もうすでにJ2降格が決まっている、「大分トリニータ」の応援!!
昨年は、ナビスコカップに優勝したりと、初のタイトルまで獲得したのに、今年は早々とJ2降格決定で、本当に残念です

今日の対戦相手は、ただいまJ1で優勝争いをしている「川崎フロンターレ」
勝てるかな、勝って欲しいな。。。
普段はサッカー観戦をしない私も、今日は手に汗握り?温かいうどんをいただきながら(*^_^*)応援しました

ここは九石ドーム、今日は2万人の観戦です
故郷へ(5日目 サッカー観戦)_b0175688_22165723.jpg

勝ちましたよ!!私って勝利の女神かしらん??
故郷へ(5日目 サッカー観戦)_b0175688_22182345.jpg

選手とサポーターが一体となって、勝利を喜んでいます
故郷へ(5日目 サッカー観戦)_b0175688_22192375.jpg


川崎フロンターレにとったら、痛い1敗でしたが、大分トリニータは「一矢報いた」、と言うところですね
おめでとう!!
来年はJ2だけど、すぐにJ1に上がれるよう、頑張って欲しいです
by april777yi | 2009-11-26 22:27 | | Comments(0)

帰省4日目、今日は大分に住む妹も同行して、3姉妹でお出かけです
久しぶりーーーー

さて3人で何処に行こうかな?
数年前に町興しとして変貌をした、豊後高田の『昭和の町』へ行こうか!!と言う話になり、さっそく出発
ここは宇佐神宮のちょっと先、ナビの設定を間違えて、ちょっと大回りをしてしまったけど、何とか目的に地に到着しました

今は豊後高田のように、町興しにと観光化されている町も多いけど、ここもそんな町のひとつでしょうか
関東でも、時々TVの旅番組を見ていると、『昭和の町』の紹介がされていたので、私も興味津々
姉も私も初めてだけど、妹はもう3度目くらいらしく、町を案内してくれました

町に入ると、これが昭和の町か~
故郷へ(4日目 3姉妹でお出かけ)_b0175688_21541578.jpg


50年以上値段を上げていない食堂があったり、学校給食を再現した食堂があったり、昔懐かしいマスコットが飾ってある薬屋さんがあったり、私たちの年代の者には、やっぱり懐かしいですね
故郷へ(4日目 3姉妹でお出かけ)_b0175688_2158484.jpg


そんな懐かしい町の懐かしいお店で、コーヒーをいただきましたが、何杯もおかわりぞうぞ!!って、でも200円なんですよ、嬉しいですね063.gif

懐かしさに浸ったあとは、豊後高田をあとに一路別府へ
私は一度行った事があるのだけど、妹が見たいというので、別府で一番湯煙が良く見える展望へ立ち寄りました

この場所は、映画の撮影などでもよく使われるところで、一番別府らしいところかも
故郷へ(4日目 3姉妹でお出かけ)_b0175688_2251655.jpg


今日の夕飯は、妹夫婦や姪っ子たち家族も揃って、大所帯!!賑やかでした
久しぶりに3姉妹で台所に立って、おでんとキーマカレー、美味しかったです、ごちそうさま
さて明日は。。。
by april777yi | 2009-11-26 21:41 | | Comments(0)

今回の帰省も早3日目、毎日遊んでばかりでどうなんだ?と思いながらも、家事から解放されたこの1週間は、やっぱり遊ぼう!!

今日は姉の仕事が終わって、九重飯田高原にある『榎木孝明美術館』に連れて行ってくれることになって、それまでにウォーキングを済ませて、姉の帰りを待つ

天気もまずまずだけど、関東もかなり寒いようで、こちらも山に向かうならコートが必要かな~

途中まで高速を走り、そのあとは九重やまなみハイウェイを経由して、飯田高原にある九州芸術の杜まで、山を見ながら、気持ち良いドライブでした

湯布院の町を眼下に、大分自動車道を一路目的地へ
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20125273.jpg

飯田高原、九州芸術の杜の入り口にある榎木孝明美術館
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_2017213.jpg

故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_2015249.jpg

鈴なりになった小さな柿の実が、田舎の秋を思い出させます
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20193330.jpg


美術館をあとにして、さあ何処へ?
昨日サイトで見た、竹田の『竹楽』を見たいねと、またまたやまなみハイウェイを走り、竹田に向かいました

やまなみハイウェイは、その名前の通り、本当に山並みが美しい道です
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20231964.jpg
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20233486.jpg


竹田の町に入ると、もう準備は万端、町中に2万個の竹灯篭を灯す、『竹楽』、初めての体験ですが、明るいうちからドキドキします

まだ火が灯る前の十六羅漢の竹灯篭、4時30分点火です
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20273212.jpg
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20274463.jpg


点火が始まりましたが、とここで、暗くなる前に前に腹ごしらえ
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20254745.jpg


そして外も暗くなって、竹灯篭の灯りが美しく映えてきました

十六羅漢
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20295934.jpg
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20301619.jpg

滝廉太郎を記念する、廉太郎トンネル
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20305737.jpg

西宮社
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20313041.jpg

広瀬神社
故郷へ(3日目 榎木孝明美術館と竹田の竹楽)_b0175688_20333570.jpg


とても世話好きのご婦人が、一緒に町を歩いてくれて、姉と2人ではとても見ることの出来ないほとんどの会場を回る事が出来、幻想的な竹灯篭に感激、心洗われるようでした
町中が一体となって、こんな美しいイベントに仕上がって、本当に素晴らしいと思います

大分県には、まだいくつかの町で、また違う季節に、同じようなイベントが開催されているようですが、いつかその全てを見て歩きたいものです
by april777yi | 2009-11-26 16:44 | | Comments(0)

帰省2日目
今日は40年来の友人が、ちょっと企画してくれた、ローカル線で、温泉と美味しいものが待つ湯布院へ、小旅行
湯布院へは帰省の度に出かけているけど、ローカル線で行くのは初めて
「大分駅の駅長さんお勧めツアー」と言うパンフレットの中から、一軒の宿を選んでくれたようです

行きは2両編成の真っ赤なローカル線、可愛らしいです
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_1127644.jpg

途中の景色も、どこかローカルな懐かしいものでした
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11281283.jpg


由布院駅の中には足湯があり、さすがに今若い女性に人気の温泉地です
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11315730.jpg
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11321444.jpg


今回選んでくれたのは、『由府両築』と言う、とても古い佇まいの宿、日帰りにはちょっと勿体無いけど、それも小さな贅沢だと思って、お邪魔しました

由府両築(入り口・アプローチ・室内)
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11343218.jpg
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11344584.jpg

故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11405261.jpg


まずはお食事(もちろん個室でゆっくりと)

前菜・お豆腐・焼き物・蕎麦・しゃぶしゃぶ・釜飯・デザート、とても美味しかったです
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_113526100.jpg


お腹一杯になったところで、少し休憩してお風呂へ

今日は昼間のお客様が私たちだけだったので、好きなお風呂を選べるとのこと、お天気も良かったので、露天と決めました
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11394353.jpg


体が温まったところで、そろそろ帰途へ
その前に、宿の周りをちょっと散策、観光客の多い湯の坪通りをキョロキョロしながら、また由布院駅へ

ちょうど辻馬車が帰ってきて、「今度はゆっくり時間をかけて、辻馬車にも乗ろうね」と話しながら、帰りのローカル線に乗り込みました。

辻馬車の所要時間は50分、次はゆっくりと
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11455599.jpg

駅ではちょうど『湯布院の森号』が入線してきましたが、今、大分と湯布院は、ローカル線が主体なので、時間的に利用するのは難しいようです
でも、一度乗ってみたいな~
故郷へ(2日目 湯布院日帰り温泉の旅)_b0175688_11472623.jpg


何時もは短い時間に会って、食事をするだけの友人と、何十年ぶりかで電車に乗って出かけました
「来年もまた、こんな日帰りをしようね!!」と話しながら別れましたが、40年以上の繋がり、やっぱり良いですね

Kさん、ありがとうm(__)m
by april777yi | 2009-11-26 11:22 | | Comments(0)

半年振りに故郷へ帰省してきました
関東での暮らしも、そろそろ17年目を迎えたけど、生まれて育って40年、やっぱり自分が生まれた土地は落ち着きます

今は自宅を賃貸にしているので、帰省の折には毎回姉の家にお世話になってるけど、姉が仕事の合間に、いろんなところに連れて行ってくれるので、今はそれがとても楽しみ

今回は、と言うか毎回だけど、1週間の滞在で、目いっぱい行動してきました

1日目は、大分空港から真っ直ぐ杵築の町を散策
大分で生まれて育ったのに、どうしてだか杵築には出かけた事がなくて、外に出たからこそ行ってみたいと思っていた町
なんと、姉も初めてだと!!

日本で唯一の『サンドイッチ型』城下町と言われている杵築の町を、その何分の一かだけだったけど、歩いてきました

まずは杵築城
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_10581328.jpg

お城の周りには、庚申塔があちこちにあり、年代物と言うか、すごく古いものもありました
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_1114233.jpg


お城をあとに、いよいよ城下町のなかの武家屋敷などをそぞろ歩き。。。

武家屋敷あと
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_1151646.jpg


酢屋の坂
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_10585646.jpg
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_10591651.jpg

坂と坂の合間に商人の町があったり
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_11155795.jpg

志保屋の坂
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_1182310.jpg


坂を上ったり下りたり、その度に商人町や武家屋敷があり、これが『サンドイッチ型』城下町と言われる所以のようです
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_1174193.jpg


事前に調べていた場所、天神坂からの屋根瓦、今はこのような『甍の波』?の風景もあまりみれません
故郷へ(1日目 大分空港から城下町杵築へ)_b0175688_1153337.jpg


姉と2人、大分にもまだまだ行ったことのない、知らない場所があることにちょっと興奮です
ここ杵築は、姉の住む別府からも、私の家、大分からも、そう遠くはないのに、どうして行った事がなかったのか?
不思議だったな~

夜は姉と一緒にシネコンへ、マイケルジャクソンの『THIS IS IT』を見て興奮しました061.gif
なんとマイケルジャクソンが大好きな姉は、この映画、もう3度目か4度目か。。すごいです!!

今回の帰省は、懐かしい場所、初めての場所など、幾つか散策をしてきましたので、何度かに分けてアップしていきま~す
まずは1日目でした
by april777yi | 2009-11-26 10:31 | | Comments(0)

娘と。。。

前日までの雨も上がった秋晴れの日曜日、本当に久しぶりに娘とお出かけしました。
行き先は、温泉があればどこでもと言うことで私に一任されたので、交通の便の良い伊豆方面を選び、ネットで日帰り温泉を探して、伊豆高原へ行くことに!!

千葉駅で娘と待ち合わせ、東京駅からは踊り子号に乗って伊豆高原までのんびり、のんびり。。。
母が探した日帰り温泉は、伊豆高原の人気Nq1と書いてあった『花吹雪』
広い庭に点在する離れの造りになった、貸し切り温泉と、ランチ
お泊りできたらもっと良かったんだけど、日帰りでも充分に楽しめました♪

時間の都合で、まずはお風呂
林の中にたたずむ、脱衣所も湯船も総檜作りの温泉で、ちょっと熱めの源泉掛け流し、気持ち良かった~
娘と。。。_b0175688_18233343.jpg


食事のあとは、お楽しみのランチ
2人で別々の料理を頼んで、お互いの料理を見ながら、ワイワイガヤガヤ。。いただきま~す
メニュー
娘と。。。_b0175688_18274176.jpg

前菜・お造り、茶碗蒸し
娘と。。。_b0175688_18302494.jpg

いさごの天ぷら
娘と。。。_b0175688_18305097.jpg

シシ鍋
娘と。。。_b0175688_18311411.jpg

〆は雑炊と香の物、そしてデザートは酒饅頭でした
娘と。。。_b0175688_810596.jpg

娘と。。。_b0175688_18331614.jpg


お腹が一杯になったところで、少し歩こうと言うことで、宿の近くの小道を散策、橋立つり橋まで行ってみました
真っ青な空と海、切り立った断崖絶壁、そして海に臨むつり橋が、とても美しかったです
小道で
娘と。。。_b0175688_18383914.jpg

目の前に海が。。。
娘と。。。_b0175688_18385464.jpg

橋立つり橋
娘と。。。_b0175688_18391262.jpg

橋の上から見える、真っ青な海と空
娘と。。。_b0175688_18392679.jpg
娘と。。。_b0175688_18401240.jpg

その先は、断崖絶壁
娘と。。。_b0175688_18424599.jpg


日帰りにはちょっと勿体無かったけど、美味しいものをいただき、源泉掛け流しの貸し切り風呂に浸かり、秋の空と海を眺め、充実した1日でした。
帰りはまた『踊り子号』で一路千葉へ、乗換え時間がなく、ホームをバタバタ走り回ったことも、あとで考えると娘との良い想い出になりそうです
by april777yi | 2009-11-15 18:14 | ある日の外ご飯 | Comments(0)

今日はずっと気になっていたある場所に出かけてきました
現在の東京タワーに変わり、新しい電波塔となる、東京スカイツリー
完成までにはあと2年あるけれど、ネットで検索をしていると、「今日の高さ」が毎日アップされているので、一度出かけてみたかったわけです

場所は下町、押上です
我が家からは、京成電車をつかえば、意外と近いことに気づき、いざ!!

工事も着々と続き、クレーンが忙しく動いてます
ただいま205メートル(東京スカイツリー)_b0175688_20492627.jpg
ただいま205メートル(東京スカイツリー)_b0175688_20494117.jpg


現在の高さ、この画面が毎日リアル画像でサイトに掲載されてるのかな~
ただいま205メートル(東京スカイツリー)_b0175688_2051954.jpg


十間橋からの東京スカイツリーは、逆さ富士ならぬ逆さスカイツリーとして、マニアの間でもシャッターポイントです
ただいま205メートル(東京スカイツリー)_b0175688_20503641.jpg


すぐ下まで行って見上げると、さすがに大きい!!この3倍の高さになると、もう見上げるのも大変かな
ただいま205メートル(東京スカイツリー)_b0175688_2053459.jpg


帰りは、のんびり歩いて浅草まで出ましたが、吾妻橋の上からも、もうその勇姿を見る事が出来るようになりました
ただいま205メートル(東京スカイツリー)_b0175688_20531464.jpg


一度この勇姿を見ると、次はどの辺りの高さで来てみようかと、ちょっとワクワク
300メートルくらいかな
一ヶ月に30メートルくらいずつ上に伸びているらしいので、年が明けて春になったらちょうど良いかも、です
好奇心旺盛なさくらおばちゃんとしては、これからが楽しみ!!
by april777yi | 2009-11-12 20:42 | 気の向くまま散策 | Comments(0)